Search Everything v4.2.2 日本語ファイル

Search Everything v4.2.2 日本語ファイルを公開しました。

WordPress Plugins/JSeriesさんも公開なさっています。

インストール方法:アーカイブの lang フォルダを Search Everything プラグインのディレクトリに入れてください。

ライセンス:GPL


Search Everything v4.2.2 日本語ファイル
バージョン1.0 3.63 kB

WordPress2.3.1にアップグレード

タグを使っているうちに、コアにタグ機能が統合されてるのはスマートだと思い、アップグレードしました。

アップグレードにはWordPress Automatic Upgradeを使いました。ほぼ自動化されていて簡単にアップグレードできました。後は、日本語リソースを追加するだけです。

タグ機能以外はWP2.xとあまり違いませんが、バグフィックスとかもされているので移行してみました。しばらく2.3で遊んでみたいと思います。

WP-SlimStat-Ex動作!

WP3.2でWP-SlimStat-Exが動かなかったわけですが、今日動きました。

wp-admin/plugins.phpを読んだ結果、プラグインをインクルードしている関数にエラー制御演算子「@」が付いていたのでエラーが出力されていないのが分かりました。さっそく@を取って実行させてみると、

PHP Fatal error: Allowed memory size of 10485760 bytes exhausted (tried to allocate 222132 bytes) in /…/wp-content/plugins/wp-slimstat-ex/lib/display.php on line 2

メモリー不足が原因らしい・・・。10MBじゃ足りないようです。PHPが使えるメモリーを上げたら、何事も無かったように動作。そんな単純な問題でしたか・・・

WP-SlimStat-ExがWP2.3で動かず

最近ちょくちょくとWP2.3をいじってみているんですが、その中で一つだけ使用できないプラグインがありました。それは、WP-SlimStat-Ex。他のプラグインは見た感じ良好です。WP-SlimStat-Exはかなり高機能なプラグインで便利に使わせてもらっているのですが、2.3では動きません。

プラグインのページで使用するを選択すると、「重大なエラーを引き起こしたのでプラグインの有効化はできませんでした。」との警告。せめてどこでエラー出てるんだか教えてくれよ、WordPress・・・

PC入院

一週間前の話ですが・・・PCのファンが異常音をたててあえなく入院。大手メーカー製のPCで、一体型ときたもんだから、蓋をあけられずにメーカー送りに。2万ちょっとかかりましたOTZ

次PC買うときはタワーだね、タワー。絶対。

三項演算子

さて、唐突なんですが 式1 ? 式2 : 式3 という構文の名前が分かりました(笑)

タイトルどおり、名前は三項演算子。PHPのヘルプを見ているときに偶然名前を見つけました。正確には構文ではなく演算子でした。

結構便利なので使っていたのですが、三項演算子という名前は知りませんでした。この演算子は簡単なif文を一行で表せるような機能を持ったものです。すなわち、式1 ? 式2 : 式3 と書くと、式1がtrueの時は式2を返し、式1がfalseの時は式3を返す、ということになります。

便利なので覚えておくと損はないはずです(名前まで覚える必要ないよね)。

WordPressの簡単なプラグインをつくってみた

今日は暇があったので、WordPressのちょっとしたプラグインを作ってみました。プラグインと言っても、XML宣言を先頭に追加するといういたって簡単なものです。

そして、作ってみたコードは以下のとおり。

<?php
/*
Plugin Name: Output XML declaration
その他プラグインの説明コメント
*/

function output_xml()
{
  $ua = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];
  if (!(ereg("Windows",$ua) && ereg("MSIE",$ua)))
    echo '<?xml version="1.0" encoding="'.get_settings('blog_charset').'"?>'."\n";
}

add_action('get_header', 'output_xml');
?>

やっていることは実に簡単で、get_header関数の呼び出しタイミングでXML宣言を出力してるだけです。ただ、IEは<!DOCTYPE>の前に何か一文字でも入っていれば互換モードになってしまい、スタイルが崩れるという問題があります。そこでHTTP_USER_AGENTの値によって出力するかしないか決定しています。

作ってみると、WordPressのプラグインは作るのが比較的簡単な気がしました(今回は内容自体が簡単なせいもあるでしょうが)。

まぁこれぐらいならテーマのヘッダーに書けば済むというのは言わない方針で・・・