タグ別アーカイブ: WordPress

WordPress2.5.1へアップデート

WordPress2.5.1へアップデートしました。2.5へのアップデートを書くと言っておきながら、もう2.5.1が出てしまいました。なので2つまとめて書いちゃいます。

まず2.5へのアップデートですが、これが厄介で、新しいファイルを解凍してそこに上書きをするという方法を取ったのですが、なぜかアップデート後に真っ白になるという現象が発生してしまいました。しかたなく、WordPress Automatic Update でアップデートしてみたら、不思議なことに真っ白になりませんでした。

よく理由が分からないんですが、どうしてもアップデートできないというときは WordPress Automatic Update を使ってみるというのも手段の一つのようです。

そして2.5.1へのアップデートですが、これはマイナーバージョンアップなので、そのまま WordPress Automatic Update でアップデートしました。ただし、プラグインの再有効化がうまくいかず、手動で有効化しました。

さて、今現在新しいテーマを使うことを考えております。テーマを変えられるのもWordPressの強みですので色々やってみようと思います。

is_homeが効かない

テーマをいじっていたら恐ろしい事実に気づきました。それは・・・is_homeが効いていない!もちろんほかのタグも!

wp_queryもいじってないのにどうなってしまったのか。CustomQueryStringもis_homeの挙動が変なんで正常に動作しない。

ここはテーマを思い切って変えてみるか・・・?でもどうしてこうも問題が降りかかってくるのか・・・?

WordPress2.5へ移行・・・が、難航

WordPress2.5がリリースされてから日が経ちますが、やっと移行しました。しかし問題が出現。

それはmore-smiliesとWP-SlimStat-Exにエラーが出たことでした。しかもエラーは出るんですがエラーメッセージが出ません。「重大なエラーを引き起こしたのでプラグインの有効化はできませんでした。」とだけしか出てこないので調査するのにも苦労。事前に何回もクローンサイトを作ってテストしたにも関わらず、本番でエラー出るってどういうこと?

と、まぁ一応移行はできたんですが、エラーメッセージが出ないエラーの件は後日調査が必要になってしまった。時間がかかりそうだなぁ。トホホ。

移行のメモは問題が解決したらまとめることにします。

DreamHost移行メモ part4(WordPress)

さて、4ポスト目でやっとWordPressの引越しです(WordPressのエンコードはUTF-8を想定しています)。

まずはWordPressの本体ファイルの移動です。これは元ディレクトリを圧縮してDreamHost側で展開しました。新しくDreamHostの方でインストールしたものに上書きしてもよかったのですが、コアファイルに色々と手を加えていて面倒くさいので元のデータをそのまま送っちゃいました。

次は、データベース。これが厄介で苦労しました。まず、コントロールパネルでデータベースを作成します。そうしたら、phpMyAdminかMySQLクライアントを使い、作成したデータベースに以下のSQLを発行します。

ALTER DATABASE database_name CHARACTER SET utf8;

database_nameは置き換えてください。そして、元のWordPressのデータベースをダンプします。その後、ダンプしたSQLファイルの先頭に次の分を追加します。コレ重要。

set names utf8;

この文を入れないと復元した時に文字化けを起こします。修正したSQLを新しいデータベースに適応します。

次にphpMyAdminを使って復元したデータベースのwp_optionsテーブルのoption_nameカラムのsiteurlとhome(option_idは1と40)のoption_valueを新しいURLにセットします。

最後にwp-config.phpのデータベースの設定を新しいものに書き換えれば終了です。これでWordPressの管理画面にアクセスできます。

私の場合はこの作業だけで正常に動いたため、問題ありませんでしたが、プラグインが問題を起こす場合もあるので、そのときはプラグインをはずして1つずつ調べていく必要があるかもしれません。

また、プラグインや外部サービスの設定で前のURLを引きずっているものがある場合は新しいURLにセットしなおす必要があります。私が修正したものを挙げておきます。

  • XML Sitemap Generatorの設定変更
  • WP-SlimStat-ExのGeo SlimStat(APIキー変更)
  • FeedBurnerのURL変更
  • ImageManagerのパス変更
  • ダウンロード系プラグイン
  • QRコード

その他、前の環境の設定のままのものは変更しておきます。これでWordPressの引越しは完了です。