DreamHostにカスタムPHPをインストールする

DreamHostにはPHPが元々入ってますが、PECLなどの拡張ライブラリが使用できません。
加えてバージョンが古いのです。そこでPHPを自分でコンパイルしてインストールしました。

参考にしたのは、Installing PHP5 – DreamHost

基本は上のページのスクリプトでインストールできるのですが、インストール場所を変えるためと依存パッケージを新しくするために書き直しました。
変更点は以下の通りで、

  • PHP 5.2.6
  • インストール先を $HOME/local に変更
  • php.iniの場所を ${HOME}/etc/php5 に変更
  • パッケージを最新のものに変更
  • パッケージのURLを修正

などです。

まず PHP5インストールスクリプト (168) をダウンロードして中身を解凍し、php5-install.sh の中の INSTALLDIR などを好きなように設定します。
初期状態でインストールした場合は /home/*****/local/bin/php がPHPバイナリとなります。
php5-install.sh を実行し、問題が無ければPHPが指定した場所へインストールされます。
後はサイト毎のfcgiファイルでexecの部分を「exec /home/*****/local/bin/php-cgi」と指定すればFastCGIでカスタムPHPが動きます。
「php-cgi」が要で、CLI版を指定してしまうとFastCGIが動きません。

このあとPECLなどを使う場合はパスが通っている必要があるので .bash_profile などに「export PATH=$HOME/local/bin:$PATH」などと指定しておきます。

スクリプトが途中で止まる・・・などあったらコメント下さい。

auの携帯メールがGmailに保存可能になった

ちょっと前の話ですが、5月9日より、au携帯での送受信メールがGmail(au one メール)に自動保存できるようになりました。
自動保存の設定は、トップページ » メール » 携帯メール自動保存設定 にあります。
自動保存を設定するとau携帯のメールでの送受信メールがコピーされて自動保存されるようになります。これは便利です。

私は、普通のメールもジョークメールでも送信メールも含めてなんでも保存したがる派なので、携帯のメールには不満がありました。
そこで、microSDに手動で移して保存していました。
しかしこれは手動で移さなければならず、後で見返すという観点から見ても非常に使いづらいものです。
一般的ではない形式で保存されるため、PCにmicroSDを挿して見ようにも快適には見られません。

そんなわけで私にとっては嬉しいサービスなわけです。
保存するメールのフィルタリングなどがあるとなおいいですね。
ただ、今忙しいのと、携帯にメール送ってくれる友達が少ないので効果のほどはチェックしていませんが・・・

今後も携帯の欠点を補ってくれるサービスが、どんどん登場してくれることを願います。

DreamHostにTracをインストール

大体は以下のサイトを参考にしてインストールしました。

インストール中に気づいたことは、自分で入れた Python と DreamHost に入っている Python を区別しなければいけないということ。

普通に python とタイプすると、DreamHost の Python が起動するので、意図したディレクトリに格納されない場合がありました。Python のインストールが終わった時点で自分の Python をエイリアスしておくといいと思います。「alias python=”/home/*****/local/bin/python”」などです。

あと、上記サイトにあるように、Subversion のインストール時に APR と APR-Util をインストールしておかないと止まります。

trac をサブディレクトリに配置して運用する場合は、.htaccess の「RewriteEngine On」の後に「RewriteBase /projectid/」などを指定しておく必要があります。

trac入れるのって面倒くさいですね・・・

WordPressのプラグインの自動アップグレードは曲者

WordPressには2.5からプラグインの自動アップグレードが付いて便利になりましたが、1つ問題を発見。それはプラグインの中の.htaccessが展開されないということ。

先日、Script Compressor を公開したわけですが、その中に .htaccess が入っており、自動アップグレードした場合に消えてなくなっていたのです。多分ドットで始まるファイルは転送しないようになっているのでしょうか。

そんな訳で .htaccess を使わないように書き換えて対応したわけですが、かなり不便です。

しかし、これが環境依存なのか分からないのです。ざっとソースを見てみると特に判別はしてなさそうなのが気になります。この問題も追求する必要がありそうです・・・

テーマ変えました!

テーマを変えてみました。ま、それだけなんですけど・・・

話し変わって、5月になりました。もう1年の1/3が終わってしまいました。何も意識せずに過ごしてしまわないようにしなければ。

Script Compressor

WordPress プラグインの、Script Compressor を公開しました。
テーマや他のプラグインによって読み込まれるJavaScriptとCSSの圧縮を自動的に行うプラグインです。

ダウンロードはScript Compressor « WordPress Plugins
変更履歴はダウンロードページで見ることができます。

Script Compressor is a WordPress plugin which compresses javascript files and CSS files loaded by the theme or other plugins automatically.

Download it in Script Compressor « WordPress Plugins.
The changelog is available in the download page.

WordPress Download Monitor 日本語ファイル

WordPress Download Monitor 日本語ファイルを公開しました。

インストール方法:アーカイブの wp-download_monitor-ja.mo をプラグインのフォルダに入れてください。


Wordpress Download Monitor 日本語ファイル
バージョン3.0.6 21.32 kB

Go to Top