DreamHostにカスタムPHPをインストールする

DreamHostにはPHPが元々入ってますが、PECLなどの拡張ライブラリが使用できません。
加えてバージョンが古いのです。そこでPHPを自分でコンパイルしてインストールしました。

参考にしたのは、Installing PHP5 – DreamHost

基本は上のページのスクリプトでインストールできるのですが、インストール場所を変えるためと依存パッケージを新しくするために書き直しました。
変更点は以下の通りで、

  • PHP 5.2.6
  • インストール先を $HOME/local に変更
  • php.iniの場所を ${HOME}/etc/php5 に変更
  • パッケージを最新のものに変更
  • パッケージのURLを修正

などです。

まず PHP5インストールスクリプト をダウンロードして中身を解凍し、php5-install.sh の中の INSTALLDIR などを好きなように設定します。
初期状態でインストールした場合は /home/*****/local/bin/php がPHPバイナリとなります。
php5-install.sh を実行し、問題が無ければPHPが指定した場所へインストールされます。
後はサイト毎のfcgiファイルでexecの部分を「exec /home/*****/local/bin/php-cgi」と指定すればFastCGIでカスタムPHPが動きます。
「php-cgi」が要で、CLI版を指定してしまうとFastCGIが動きません。

このあとPECLなどを使う場合はパスが通っている必要があるので .bash_profile などに「export PATH=$HOME/local/bin:$PATH」などと指定しておきます。

スクリプトが途中で止まる・・・などあったらコメント下さい。